「本当のことを言っていれば、何も覚えておかなくてもよい」

決戦は火曜日。

午前0時。E-7ゲージ割り作戦開始。

テトラ提督は前日の急激な冷え込みから体調不良気味。

まずはXYを8回ずつ叩くところから。

一度Cマス側に逸れるも、元々Cマスも気になっていたのでそのまま攻略。

直後、Xマスの港湾が三式弾無しの第一艦隊の砲撃で落ちたところでCマス叩きに意味があると断定。

XYCマスを叩くにつれ弱っていく深海棲艦・・・・・・・・・・・・・・・・・とテトラ提督。

X10回、Y7回、C5回叩いたところで体調最悪。頭痛と吐き気に耐え切れずバタンキュー_:(´ཀ`」 ∠):_





2時間後、息を吹き返すも体調は最悪のまま。

PCに向かうのもツライなか、それでも下準備だけ済ませて本番をやらないわけにもいかず、気力で艦隊編成。

こういう時に事故が起きることも知っているので装備のチェック、特にダメコン周りは入念に。

出撃。ルートは水上打撃部隊。

いきなり速吸が事故るものの織り込み済み。その為の第二艦隊旗艦(絶対轟沈しない枠)

港湾、離島と順調に攻略。道中、ビスマルクがおにぎりを食べて和む。

ボス前。予定通り洋上補給発生。準備は整った!





対ボス艦隊。まずは決戦支援。その役割は下3隻の処理。

着弾。下3隻は・・・・無事。長門さーん。

次は交戦形の表示。ここ大事。彩雲を積んでるので、あとは反航戦さえ引かなければ何とかなr

反航戦でした_(。_°/

水上打撃部隊の長所が損なわれるなか、それでも頑張ってくれる第一艦隊。

第一艦隊のターン終了。上3隻がピンピンしてることより、一匹残ってる駆逐二級が気になる。すごく。

第二艦隊のターン。上3隻が丸々残ってるので、とにかくそいつらの砲撃を避けることを祈る。

そして下に残ってる駆逐二級。これが気になって吐きそうなので雷撃戦で処理してくれるように祈る。

雷撃戦。駆逐二級は・・・・無事(゚д゚ )





夜戦突入。ビスマルクと鳥海は連撃仕様で随伴艦の処理が役割。

そのビスマルクが真っ先に潰される。夜戦で先手をとられるのが旗艦速吸作戦の欠点。

続けて戦艦棲姫の攻撃。シャッシャッシャッとカットイン演出。狙われたのは・・・・鳥海。

爆風が渦巻くなか煌めく眼鏡。カットインを回避して反撃で戦艦棲姫を沈める鳥海。さすが眼鏡。

もう一対の戦艦棲姫のカットインで雪風が完全に沈黙。これでS勝利は消える。

ここから本格的に反撃。阿武隈か夕立のカットインが敵旗艦に刺されば勝利。

阿武隈。改二スペックを見た瞬間に神通越えを直感して運改修を徹底。

すべてはこの瞬間のために。カットイン発生。魚雷の向かう先は・・・・戦艦棲姫。

戦艦棲姫は全滅。残るは旗艦の防空棲姫と・・・・駆逐二級。嫌な予感しかしない。

でも夕立なら、夕立ならやってくれるはず。阿武隈同様、この瞬間のために運改修をしt

「ぽい?」

右手にかき氷、左手にタコ焼きを持って首をかしげる夕立。もうだめかもしれない。

夕立の攻撃。カットイン発生。魚雷の向かう先は・・・・





戦闘が終了して録画停止を押して間もなく、体調不良も限界に差しかかり、その後は日を跨ぐまで眠り続けました。

ただ、落ちる直前に一言、「よかった・・・・」って言ってた・・・・・っぽい?










コメント

非公開コメント

テトラさん

........................
特に内容は無いようなゲームプレイ日記です。
止め時を見誤って十余年。

●進行中のゲーム
デレステ、グラブル、ミリシタ

●休止中・サービス終了
マビノギ、艦これ、パンヤ

(プロフ絵提供:ナヲトさん)

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

マビノギ公式

月別検索