「広げた地図の上、旅立つように。ここならば自由になれる」

5153.jpg
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=37647377


艦これ。今回は島風。
艦これブームの一端を担ったともされ、テトラにとっても艦これを知るきっかけとして記憶しています。

艦これで扱われている島風は2代目です。
初代は1943年に没。3代目は海上自衛隊護衛艦として今現在も現役のようです。


この2代目は艦隊型駆逐艦の最高峰を目指し、高速・強雷装の駆逐艦として建造されました。
他の駆逐艦が35ノット前後を指針として設計されていのに対し、島風は40ノットを超える速力を誇りました。
「スピードなら誰にも負けません。疾きこと島風の如し、です!」


計画では同型艦が建造される予定でしたが、量産に向かない設計、開戦で高コスト艦の建造が困難等の理由から、姉妹艦が建造されることはありませんでした。
島風はその突出したスペックが原因で艦隊行動に向かず、水雷戦隊所属となってからも駆逐隊には編入されず、ずっと僚艦なしの「ぼっち」でした。
「速いだけじゃ…ダメなのね…」


島風の最期は二水戦旗艦として輸送部隊の護衛に就いていたときのこと。
目的地のオルモック湾に差し掛かかったところで約350もの艦載機に襲われ輸送部隊は全滅。

島風は狭い湾内にも関わらず、屈指の速力と的確な操艦で雷爆撃を全弾回避するなど、奮戦。
しかし戦闘が続くにつれ、数多の至近弾や機銃掃射により船体を蜂の巣にされ浸水、航行不能となり、最期はオーバーヒートした機関が爆発して海底に没しました。



ゲーム内の島風は、他の駆逐艦に優秀なのが揃っていることもあり、存在が空気になることもしばしば。
また、子供っぽい発言にがっかりする提督もいるみたいです。
ただ、史実を元に言葉の裏をとれるようになると見方が変わってきたり。
初心者ホイホイであると同時に熟練提督向けの艦娘かもしれません(*´-`)

コメント

ひさあき

ぜかまし!(`・ω・´)


艦これ話しよりもナルキッソス懐かしなー(*´ω`*)と思ってしまったひさあきでしたw

テトラ

ナルキに限らず名作フリーゲームの出来は素晴らしいですからね!
また暇を見つけてフリーゲーム漁りでもしてみようかしら(*´Д`)

ひさあき

(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン
フリーゲームでもいいのいっぱいありますもんね

マビに出会う前はフリーゲームばかりやってましたわ
ドラゴンファンタジーとか月夜に響くノクターンとか
かなり昔すぎるけど好きでした(*´ω`*)

ノクターン使い魔2体をハイブリッドにしたけどカオスが倒せなくて苦労したのは懐かしい思い出w

テトラ

ドラゴンファンタジーとはなんぞや(゚д゚)?
とググってみたら・・・・大丈夫なのコレw

月夜に~はリメイク版未プレイでしたらオススメしておきたいです(*´Д`)ノ
非公開コメント

テトラさん

........................
特に内容は無いようなゲームプレイ日記です。
止め時を見誤って十余年。

●進行中のゲーム
デレステ、グラブル、ミリシタ

●休止中・サービス終了
マビノギ、艦これ、パンヤ

(プロフ絵提供:ナヲトさん)

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

マビノギ公式

月別検索